必見!カルシウム・マグネシウム不足はニキビの原因になる!?

[最終更新日]2017/01/22

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
カルシウムやマグネシウム、鉄などのミネラル(無機質)不足は非常に深刻で、ニキビや吹き出物などの肌荒れの原因だけでなく、健康そのものに悪影響を与えると言われています。
ミネラルイメージ画像

僕たちの体には、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄といったミネラルがないと生命活動をしていけなくなってしまうと言われています。

ミネラルは、体の調子を整えたり、新しい細胞を作るのに欠かせない栄養素だからですね!

人間に必要な栄養素は、主に炭水化物、たんぱく質、脂質の三大栄養素にビタミン、ミネラルを加えた5大栄養素だといわれています。

なので、ミネラル(カルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄など)は、それだけ超大事な栄養素だというわけなんです。

ミネラルが不足すると、肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)が正常に働かなくなり、肌の角質層に古い角質や垢が蓄積しやすくなると言われており、そのためニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になることも十分に考えられると思っています。

さらに、ミネラル不足はストレスが溜まりやすくなったり、体内のホルモンバランスや自律神経の乱れにもつながってしまうとも言われています。

以下では、カルシウムやマグネシウムといったミネラルについて、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

カルシウム

カルシウムイメージ画像

ミネラルの代表的な物といえば「カルシウム」だと思います。皆さんは一度は見聞きしたことがありますよね?

カルシウムは牛乳などの乳製品に多く含まれており、骨や歯の形成や成長に欠かせないもの!というイメージが強いですよね?

まさにその通りで、骨や歯には全体の99%ものカルシウムが使われているそうです。なので、一見するとカルシウムと肌の関係は無いと考えてしまうのではないでしょうか?

ですが、実は残りの1%で心臓や筋肉の機能を安定に維持させたり、血液や神経で働き肌のためにも活躍してくれると言われています。

favicon カルシウムの主な作用

ひじき(カルシウム)イメージ画像

・骨粗鬆症を予防する作用
・心臓の働きを維持する作用
・血液が凝固するのを防ぐ作用
・ストレスを緩和する作用
・神経の興奮を抑える作用
・イライラを抑えて、安定させる作用
・ホルモンバランスの調整作用
・免疫機能を強化してくれる作用

などが挙げられるようです。

favicon カルシウムとニキビの関係性

チーズイメージ図

現代の日本人は、慢性的なカルシウム不足に陥っていると言われています。

このカルシウム不足がイライラを悪化させたり、細胞の分裂に悪影響を与えしまうと言うのです。これは体内にストレスを溜め込む原因にもなると言われています。

他にも、体の生理機能が満足に働かなくなることも考えられているようです。

つまり、カルシウム不足が続くと、肌のターンオーバー機能にも悪影響を与える可能性があるというわけなのです。

肌の新陳代謝が乱れると、古い角質が角質層に蓄積しやすくなって毛穴が塞がり、その中に皮脂や汚れも溜まりやすくなることが考えられると言われています。そうなると(=毛穴に皮脂が詰まると、)ニキビや吹き出物といった肌荒れが発生する原因になってしまうんですね。。。

また、強いストレスは睡眠不足の原因にもなると言われているので、大変注意が必要だとニキビ太郎は感じています。

favicon 一日どれくらい摂ればいいと?(目安)

成人男性 : 800mg      上限値 2,300mg

成人女性 : 650mg      上限値 2,300mg

日本人は、男女ともにこの基準値を下回っていると言われています。厚生労働省によると、実際に摂取している量は20歳以上の男性で、1日497mg程度しか摂取していないというデータがあります。そのため、深刻なカルシウム不足が問題視されているようです。

favicon カルシウムを多く含む食品

牛乳チーズヨーグルト、うなぎ、いわし、ししゃもなどの小魚、桜えび、しらす干し、しそ、モロヘイヤ、こまつな、バジル、納豆豆腐ごま、ひじき等が該当するようです。

ニキビ太郎がイチオシなのは、小魚が良いと思っていて、出来れば加工食品でないものが肌にいいと実感しています。

マグネシウム

アーモンド(マグネシウム)イメージ画像

マグネシウムも名前だけ知っている!という人が多そうですね!このマグネシウムは、カルシウムと同じで骨や歯を作る作用があると言われています。

また、体の中で約300種類以上もの酵素の働きを助け、人体の生理機能には絶対に必要なミネラルの1つだと言われています。

マグネシウムは、カルシウム以上に体の中では不足していると言われていて、積極的に摂っていきたい成分だと言われています。ここでマグネシウムの働きについて見ていきましょう。

favicon マグネシウムの作用

大豆(マグネシウム)イメージ図

・カルシウムと共に、丈夫な骨や歯を形成する作用
・イライラを防ぎ、精神を安定させる作用
・筋肉を正常に維持する作用
・体温や血圧を正常にする作用
・糖質やタンパク質、脂質の代謝を助ける作用
・肌のバリア機能を高めてくれる作用
・肌の乾燥を防ぐ作用(皮脂の過剰分泌を防いでくれる)

などがあると言われています。

favicon マグネシウムとニキビの関係性

牡蠣(マグネシウム)イメージ画像

マグネシウムにもイライラ(ストレス)を緩和する作用があり、これが不足するとストレスが溜まりやすくなると言われています。

人は強いストレスを受けると、睡眠不足になったり男性ホルモンが優位に働くようになる可能性が専門家の人に指摘されています。この男性ホルモンの分泌が多くなると、それに比例して皮脂の分泌量も多くなると言われています。

なので、毛穴にそれだけ皮脂が詰まりやすくなり、その結果としてニキビや吹き出物といった肌荒れを作ってしまう可能性が高くなるということですね(汗)

favicon 一日にどれくらい摂取すればいいと?(目安)

わかめ(マグネシウム)イメージ画像

成人男性 : 340  上限値 なし

成人女性 : 230  上限値 なし

※マグネシウムを摂取しすぎると、小腸で吸収量が調節されると言われています。また、過剰に摂取した場合でも、尿や汗と一緒に体外へ出るため、それほど気にする必要はないと言われています。ですが、腎臓に負担がかかる場合があるので、腎臓が悪い人は注意しなければいけないようです。

favicon マグネシウムを多く含む食品

わかめ、ひじき、昆布、海苔、牡蠣、あさり、納豆、大豆、豆腐、アーモンド落花生、ごま、かぼちゃほうれん草、にんにく、バナナ

などが該当すると言われています。

レバーイメージ

体内の鉄分が不足すると、貧血を起こしやすくなったり、血液中にある赤血球が作られにくくなったりすることが考えられています。人の肌にはこの赤血球が酸素を運んでくれています。

なので、鉄分不足=血中の酸素不足となってしまい、結果として肌の新陳代謝機能の働きが鈍くなると言われています。

これは古い角質が毛穴を塞ぎ、ニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こすことが挙げられます。

favicon 鉄を含む食材

鉄も体に必要な栄養素なので、鉄を含む食材を食べることも非常に大事となってくると感じています。以下に列挙してみますね!

レバー、しじみ、干しえび、のり、ひじき、パセリ、抹茶

↑などが挙げられます。

→驚き!鉄分不足がニキビの原因になっている可能性!?その真相に迫っていきます!

亜鉛

亜鉛不足がニキビの原因にイメージ

亜鉛の作用には、

・肌のターンオーバー機能を向上させる作用

・免疫力を高めてくれる作用

・疲労回復を助けてくれる作用

・カルシウムの働きをサポートしてくれる作用

などの効果があると言われています。

favicon 亜鉛を多く拭含む食品

牡蠣、豚レバー、うなぎ、小麦胚芽、卵、大豆、納豆、チーズ、ごま

などが該当するとされています。

亜鉛については別記事に詳しく書いていますので、是非以下のリンク先記事をを参考にしてみてください!

→驚き!亜鉛が不足すると、吹き出物といった肌荒れの原因に!?

サプリメントで摂取する

サプリメントイメージ画像

現代の日本の食生活では、何かと加工食品(インスタントやレトルト食品)が多く、カルシウムやマグネシウム、亜鉛や鉄といったミネラルを十分に摂取することが難しくなっています。

そこでニキビ太郎がオススメしたいのが、サプリメントで効率よく摂取するという方法です。

ですが、サプリメントといっても世の中には、ものすごい数が出回っていますよね・・・?ニキビや吹き出物にいいサプリメントは一体どれがいいのか、ものすごく悩むところだと思います。(高いものを買っても全く効果がないということも平気でありますからね。汗”)

favicon カルシウムはマグネシウムとのバランスが大切

サプリメントバランスイメージ

サプリメントを摂る際に気をつけたいことの1つに、カルシウムとマグネシウムの摂取の仕方があります。

実はカルシウムは、単体で摂取しても体内に吸収されづらいという性質があります。逆にカルシウム単体で摂ると、血液中に侵入し、それが心臓への負担をかけ、最悪の場合「心臓病」になるとも言われています(汗)

カルシウム単体はそれだけ危険なんですね。。。

そこでマグネシウムの登場です。マグネシウムとカルシウムを同時に摂取することで、細胞に吸収されるようになります。注意したいのが、摂取比率が決まっているということです。

カルシウム:マグネシウム=2:1

↑上記の割合が1番理想的だと言われています。

→ニキビ太郎がオススメするサプリメントはこちら

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→注目!ビタミンB2は吹き出物などの肌荒れ予防に効果ある!?

コメントを残す

このページの先頭へ